ルータ:USBシリアル変換ケーブルのおすすめ CCNA実機対策

スポンサーリンク

シリアル変換ケーブルのおすすめ

こんにちは。執筆担当Kです。
今回はネットワークエンジニア現場要員必須のシリアル変換特集です。
会社だと、シリアル変換ケーブルは仕事上、頻繁に使用するものなので経費で貸与されるとおもいますが、個人で勉強したい人なんかは自分で購入しなければならない場合が多いと思います。
これからルータやスイッチを買って勉強したいけど、どんなもの買えばいいのか?
おすすめはどれ?など紹介していきます。参考になれば。

選ぶ基準って何?

現場ネットワークエンジニアとして選ぶ基準は以下です。

・ドライバが簡単に導入できるか?
・耐久性があるか

これのみ。ボーレート(通信速度)は変な設定している現場や例外の機器を除き、9600bpsであり、高速通信を前提に(昔はTAで38400bpsとかあったみたいですが)しているわけではないのでそこまで高品質なものは不要かと勝手に思っています。

スポンサーリンク

おすすめ8選!

BUFFALO BSUSRC0605BS
BUFFALOというメーカーの後押しもあって一番有名な気がする。
ネット上に実績もけっこあり、一番オーソドックス。
0.5メートル。
もちろんドライバもBUFFALOでダウンロードできる。

BUFFALO BSUSRC06 BSUSRC0610BS
上記の1メートル版。

BUFFALO BSUSRC06 BSUSRC06SV
上記の灰色バージョン。

IODATA USB-RSAQ7R
USBケーブル部分が取り外し可能で長く使うには持ってこいです。
断線してもそのへんにある(?)タイプA-BのUSBケーブルと交換することができます。
ドライバもIODATAのサイトから簡単にダウンロード出来ます。
チップは​​Prolific。個人的に一番おすすめだが値段が高い。

USB-CVRS9H
ケーブルが0.3メートルと短いですが、コンパクトで私は好きです。
921600bpsまで対応とのことで品質は結構いいんじゃないかなと勝手に想像。
(おそらくその速度で実際に使うことは一生ないですが)
ドライバはサンワサプライのサイトから手に入ります。
チップはATEN。

USB-CVRS9H-10
上記の1m版。ケーブル0.3メートルじゃきついって人はこちら。

AINEX ADV-119
なぜか固定ねじ付きのタイプでciscoケーブルとの相性が悪い。(固定できない)
安いし家電量販店でよく見かけるので緊急時に買うのはありかと。
64bitOSの場合デバイスマネージャーでドライバの手動インストールが必要。

【CISCO互換ケーブル】FTDI chipset USB RJ45 コンソールケーブル
Amazonで前から売ってる怪しいやつ。ciscoケーブルも一緒になってるのでコンパクト。
しかも安い。
FTDIチップで公式からダウンロード可。コスパ求めるならこれ。

【変換先】ciscoケーブル

変換ケーブルの先につけるciscoケーブルについては以下の互換品のようなものがAmazonで売ってたりします。
純正品がどうしても欲しいというひとはたまに売ってたりすることがあるので根気よく探してみてください。

スポンサーリンク

【変換先】RS-232Cケーブル

機器の接続部分がRS-232Cの場合はタイプがメス/オス、クロス/ストレートと多岐にわたりますが、私が良く触る機器はオス、クロスなのでメス-クロス-メスのケーブルを使用する頻度が多かったです。

サンワサプライ KRS-403XF1K2
RS-232Cメス-クロス-RS-232Cメス 1.5m

ちなみにnetscreenの5XTなんかは接続部分がメスだったのでジェンダーチェンジャーという変換アダプタを使ってました。





スポンサーリンク