WiFi非対応のPCをポケットWiFiで無線接続する方法まとめ

 在宅勤務で旧にポケットWi-Fiが必要になったり、引っ越しの際にインターネットが開通するまでの間にネット環境が必要だったりと、急にインターネット環境が必要になる機会は多くあります。

さて、今回はコスパだけではなく、ポケットWi-Fiではなく、固定回線を使用する場合でも、Wi-Fi接続を継続して使っていくことのできる利用方法を合わせて考えていきましょう。

というわけで、Wi-Fi非対応のPCをポケットWi-Fiで無線接続するための方法をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

クレードルを使う

出典:Amazon

 クレードルとは、ポケットWi-Fi端末のための、スタンド型の拡張機器のことを指します。端末をクレードルに置くことで充電をすることができ、さらにLANケーブルの接続コネクタが付いているので、有線LANケーブルを繋げることができます。

そのため、無線LANが内蔵されていないPCでもインターネットに接続することができます。

クレードルがない場合は購入する手があります、レンタルの場合でもオプションで付けられる場合や付属している場合もあります。

また、同時にアダプターなどで給電するためポケットWi-Fiの充電も同時にしてくれるため、外に持ち出す際もフル充電でお出かけすることができますね。

サイズも小さいため邪魔になることはありません、無線LANルーターよりもずっと小さいです。

最も応用して利用しやすいため、クレードルを準備できる場合は準備してしまった方が後々良いかもしれません。

Wi-Fi子機を使う

出典:Amazon

 クレードルの難点は結構値段が高いという点、ポケットWi-Fiをレンタルしている場合だとレンタル期間しか使わないので、その後はゴミになってしまいますよね、そんな方におすすめな無線化の方法は、Wi-Fi子機を買ってしまうことです。

導入はとても簡単で、PCのUSBポートに差し込むだけです。最近はかなり小型なものが多く、横のポートにも干渉せず、なおかつ電波をしっかりとキャッチします。

最近の子機は高性能なものが多いです、個人的には11ac対応で、アンテナのついているものがおすすめです。

私は以下の商品を1年近く使用しています。引っ越しの際にネット環境が整うまでの間、ゲーミングPCでも使用しましたが、特に大きな遅延もなくFPSでもなんでもプレイできる環境が整っていました、結構優秀。

無線子機ですと、インターネット回線を開通した後も利用することができるのが大きなメリットです。デスクトップユーザーあるあるとして、模様替えをする時にデスクトップPCをどこに置くかということを最初に考えますが、無線子機があればデスクトップPCをどこに置いてもネット環境を整えることができます。

流石に有線の速度には敵いませんが、回線速度が第一ではない場合はこの方法が最もおすすめです。

スポンサーリンク

Wi-Fiアダプターを使用する

 Wi-Fiアダプターを使用するメリットは、USB子機よりも通信の安定性が高いこと、USBポートを専有しないことなどが挙げられます。
マザーポートにほとんどポン付けできるのでお手軽に安定した通信が手に入ります、固定回線が手に入った後も安定して使用し続けられる選択です。

Wi-Fi対応のマザーボードを使う

 デスクトップPCの場合は、思い切ってデスクトップのマザーボードをWi-Fi機能付きのものにしてしまうという方法もあります。PCが古くなってきた場合、Wi-Fiアダプターで誤魔化すよりは、PC環境をより快適にするためにアップデートしてしまうのもありではないでしょうか。

コストはかかりますが、PCスペックも向上するので、後悔しない選択です。

スポンサーリンク

対応させたい台数が多い場合

 この場合はコスト面で言えば、無線子機を複数台に使った方が良いでしょう。
通信を安定させたければ、ルーターを使うのも手です。ポケットワイファイだとネットを使う機器の近くにポケットWi-Fiルーター置いていなければなりませんが、Wi-Fiルーターを使用するとある程度離れても安定した通信ができるようになります。

私のおすすめはBUFFALOやTP-Linkなどのルーターです。わかりやすい設定用や管理アプリがあり、困ったことがあってもネットに情報が散らばっている点が大手メーカーの素晴らしい点です。

BUFFALO

TP-Link

 ただ、無線の場合は接続台数が増えるごとに遅延が発生するのでクレードル + スイッチハブを組み合わせて使うのが最も良い手段だと思います。

スイッチングハブとは、LANケーブルを中継し、複数の分岐を作ってくれる機器です。

こちらがおすすめ

おすすめのレンタルポケットWi-Fi

 今回はポケットWi-Fiでも有線接続する方法はいろいろとあるということを知って欲しくて記事にしてみました。

また、現在レンタルポケットWi-Fiのレンタルをお考えの方は、以下のレンタル会社がおすすめです。

超格安Wi-Fi

映画も音楽もゲームもSNSも通信制限を気にしない!初期費用なし、縛りなし!最安値保証3,280円で使い放題!

最安値保証WiFiは、契約期間の縛りがないポケットWiFiです。
・初期費用0円で月額3,280円:初期費用なし、解約費用なし、契約期間縛りなし、端末保証料金(※)500円のみ別途で、月額3,780円。
・よくある2年契約・3年契約などの契約期間縛りがないため、自信の都合に合わせて利用が可能です。
・3日で10GBなどの通信量の制限がなく、ゲームのアップデートなどの通信量も気にする必要がなく、月間100GBの大容量でネットをお楽しみいただけます。
・ポケットWi-Fiの申し込みをお考え中の方や今のポケットWi-Fiに満足していない方などにとてもおすすめです。
(※端末保証料金とは、紛失や水没の際に使うことができる保険のことです。)

スポンサーリンク