TheThorに不要・相性の悪いプラグインを集めてみた:随時更新

有料テーマには無料テーマにはないしっかりとした機能が備わっているものですが、その高機能ゆえの問題点があります。それは相性の悪いプラグインや不要なプラグインがあるということ。

SEOを考えて導入してみたプラグインでも、実は逆効果になっているということになっている場合も。

なんとなく「なんかおかしいな」と思ってもプラグインを無効化するのはなかなか勇気のいる行動です。
そこで当サイトを見れば相性が悪いプラグインがわかればいいなということで、随時確認したものを更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

The Thorに不要なプラグイン

まずはそもそも不要だというプラグインを紹介していきます。
基本的にはThe Thorに最初から入っている機能がこの不要なプラグインに所属します。

不要か相性が悪いかを判断する場合は最初から導入されているかどうかを見るようにしましょう。

パッケージ

「All in one SEO」や「Jetpack」などプラグインのパッケージになっているものは一切不要です。

これらのパッケージにはSEO対策になるプラグインが一式揃っていて大変便利なものですが、基本的に必要になるのは無料テーマなので、有料テーマでこの2つが必要になることは無いのではないでしょうか。

とにかく導入していれば削除してください、The Thor本来のSEO効果が発揮できない可能性が非情に高い状態です。

スポンサーリンク

目次作成プラグイン

無料テーマ時代は目次を表示するのに苦労した方も多いでしょう。

The Thorでは目次作成の機能が最初から備わっているので不要です。
「外観」→「カスタマイズ」→「投稿ページ設定[THE]」→「目次設定」で設定が可能です。

固定ページにも目次をつけたい場合は
「外観」→「カスタマイズ」→「固定ページ設定[THE]」→「目次設定」で設定が可能です。

目次のプラグインは他のプラグインと競合する可能性もあるので無駄なプラグインです。
削除しましょう。

ソーシャルボタンプラグイン

ソーシャルボタンというのはTwitter・Facebook・instagram・LINE・Google+などへのシェアボタンのことですが、これに関するプラグインも必要ありません。

設定方法は
「外観」→「カスタマイズ」→「投稿ページ設定[THE]」→「シェアボタン設定」で設定が可能です。

スポンサーリンク

お問い合わせプラグイン

お問い合わせプラグインは非情に軽量なプラグインですが、必要ないものなのでこの際に削除してしまいましょう。
プラグインは少なければ少ないほど競合や動作にとって良いことがあるので削除できるものはとことん削除しましょう。

The Thorのお問い合わせの設定方法はとても簡単

「固定ページ」→「新規作成」→「右サイドバー(ページ属性)からテンプレート:お問い合わせTPL」を選択して公開を押すだけ。

詳細な設定に関しては

「外観」→「カスタマイズ」→「基本設定[THE]」→「お問い合わせ設定」で設定が可能です。

キャッシュ系プラグイン

The Thorにはキャッシュ系プラグインも必要ありません。
むしろ導入することでグレードダウンしてしまう可能性もあります。

The Thorのキャッシュ機能はかなり強力なのでとにかく導入しないようにしましょう。

The Thorと相性の悪いプラグイン

導入することでサイト内で何らかの問題が起こる可能性が高いプラグインを紹介していきます。
起こった問題を確認し、導入しておいても良いかどうかを判断してください。

私の意見としては導入しておくことはおすすめできませんが。

Advanced Editor Tools (旧名 TinyMCE Advanced)

よく使われるAdvanced Editor Toolsはアコーディオンや枠のデザインなど、豊富な拡張機能を提供してくれますがTHE THORとは相性がよくありません。

ブロックでAdvanced Editor Toolsのみを使用する場合はそこまで問題ありませんが、視覚的に編集する場合はどうしてもカスタムHTMLやGutenbergなどのブロックと複合して利用する傾向にあります。

渡しの場合は外部リンク・内部リンクのデザインが好きでAdvanced Editor Toolsを利用していましたが、Advanced Editor ToolsからGutenbergへブロックを移る際にページの一番上まで強制で戻されるという不具合が出ます。

この不具合はAdvanced Editor Toolsを利用した場合に起こるもので特有の症状です。

アコーディオンブロックを使いたい場合は他のCoBlocksなどのマルチブロックプラグインを利用すると良いでしょう。対処はお早めに。

LazyLoad全般

LazyLoad系のプラグインは残念ながら標準装備しているものも含めほとんど全てというレベルで相性が悪いです。
とはいえ、有料テーマであってもLazyLoadと相性の良いテーマはあまりありません。

そもそも私はLazyLoadに関しては技術的に根本からおかしい部分があるのではないかと疑っていたりしますが…。

とにかくLazyLoadを導入することで思わぬ部分の画像が黒塗りになっていたり消えていたりすることがあるので注意が必要です。

なお、今の所私が確認した中で一番相性の良いものはNativeLazyLoadです。
NativeLazyLoadは記事内画像には完璧に動作しますが、プロフィール画像が消える場合があります。

LazyLoadに関してはむしろ完全に不具合のないLazyLoadがあればコメントなどで教えて下さい。
私も導入したいと思っています。

ProfilePress

Profile画像を設定するプラグインで、とても簡単に画像が設定できるので気に入っていたのですが、The Thorでこのプラグインは結構厄介な問題を引き起こします。

その問題というのも閲覧数の反映がされなくなるという問題が起こります。

もしもThe Thorユーザーで、総合閲覧数や平均閲覧数のカウントがされなくなってしまった場合はProfilePressが導入されていないか確認しておきましょう。

なお、この総合閲覧数と平均閲覧数はThe Thorの管理画面から「投稿一覧」を確認したときに確認できるもので、この設定方法は

「外観」→「カスタマイズ」→「基本設定[THE]」→「記事分析設定」から「総合閲覧数」「平均閲覧数」にチェックをつけた後、投稿一覧に戻り右上の「表示オプション」を選択し、該当のものにチェックをつけることで表示がされます。

とても便利なものなので導入しておきましょう。

ともかく、私のサイトでも総合閲覧数のカウントが1ヶ月ほど止まっており、「いやいやさすがにこれはないでしょう」と思いプラグインを一つずつ無効にして調査した結果「ProfilePress」が原因でした。

閲覧数などのカウントがされないというのはSEO対策的に致命的なことなので導入は避けましょう。

何が悪いのか判断がつかない場合は

The Thor公式フォーラムにて質問をしてみましょう。

The Thorのユーザーならば自分のサイトの「ダッシュボード」の一番下にフォーラムのパスワードと公式フォーラムへのリンクがあるので、そちらからジャンプすることをおすすめします。

まずは公式フォーラム内の左上にある「フォーラム内を検索」で問題となるワードを入力してみて結果が表示されないことを確認してから質問をするようにしましょう。

皆さん親身に受け答えをしてくれますので安心して質問してくださいね。

The Thorの評価

いままでいくつかの有料テーマを試してみましたが、私が一番気に入っているのはこの【THE THOR(ザ・トール)】 です。

なんと言っても無料テーマ・有料テーマと比べて「検索順位が上がりやすい」という点をまず最初に実感しました。圧倒的にSEOに強いという宣伝文句は的確なものだなと感じます。いままで検索順位がなかなか上がらなかった記事がいくつもトップページに並んだのは気持ちが良かったですね。

また、「検索順位の変動が少ない」というのも魅力です。無料テーマ時代は特に有名なテーマでもGoogleアップデートの度に検索順位が乱高下し、それに対応するのがとても大変でしたが【THE THOR(ザ・トール)】 に変えてからは、検索順位の変化(主に下への)がほとんどなく、単純にブログにかける時間が減りました。

プラグインの面で見ても相性の悪いプラグインが少なく、致命的になることもあまりないので優秀だと思います。

テーマに備わっている機能は幅広く、こんな機能もあったんだ…という機能が多い印象。
大量のプラグインを抱えることもなくサイトの運営をすることができます。
それはつまりビジターが多くなってきてもプラグインの更新でサイトを止める時間が短くて済むというメリットもありますね。

とにかく私的にはダントツでおすすめできるテーマです。

ぜひ導入してみてください。

スポンサーリンク